2018年02月16日

自動電話通報機と安否確認センサーの間に金属の壁があります。

鉄筋コンクリート住宅です。安否確認電話通報機とドアセンサーを鉄筋の入った壁を挟んだ別フロア同士に設置しても問題ないでしょうか?

------------------------------------------------------------

鉄筋コンクリート造りの建築物で通報機とセンサーの間に壁のある場合、センサーの電波が通報機まで着信するのが難しいかもしれません。

距離をできるだけ寄せていただくか、無線中継機を配置することをおすすめいたします。無線中継機は電源を入れるだけで作動する機器ですので後日のご購入でもOKです。



月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム
posted by koureisyaanpi at 11:43| 安否確認システムの機能

2018年01月22日

ネット環境の無い家で一人暮らし高齢者安否確認システムは利用できますか?

母の家にはインターネットの環境がありませんので御社の製品を購入したいです。
トイレのドアにセンサーを取り付けて
24時間ドアがあかなければ兄弟の携帯電話へ緊急アラームを通知したいです。

-------------------------------------------------------------

本製品はインターネット環境が無くてもご利用いただけます。
※現地に固定電話回線が必要となります。

月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム



posted by koureisyaanpi at 17:07| 安否確認システムの機能

2018年01月09日

外出する際にお出かけ中ボタンを押すとLEDがすぐに消灯します。何が原因ですか?

お出かけ中のボタンを押した後、数秒間お出かけ中のLEDが点灯しますが、
その後すぐにLEDが消灯します。何が原因でしょうか?

-----------------------------------------

お出かけ中の赤色LEDですが、
お出かけボタンを押す、
もしくはセンサーが反応すると自動消灯します。

家人の方が外から帰宅されたときに、押しボタン操作を忘れて安否確認タイマーがスタートしなかった、という誤動作を防ぐため、センサーが感知すると、通報機は自動的に安否確認モードに切れ変わるようになっています。

お出かけ中のLEDが消灯するのは、おそらくセンサーが感知して安否確認モードに自動的に切り替わっているのだと思われます。
※赤色LEDが消灯した状態。人感センサーをご利用の場合にご注意が必要です。

人感センサーの設置位置
1.通報機から若干離れた位置
2.通報機の前でボタン操作をする時に反応しない位置
3.通報機のボタンを押してから玄関から外出するまでの間に感知しない位置
に設置することをおすすめしております。


月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム
posted by koureisyaanpi at 15:59| 安否確認システムの機能

2018年01月06日

お出かけ中の赤色LED。安否確認システムの操作。


留守にする場合はお出かけ中の赤色LEDを点灯させてから外出してください。

ご帰宅されたらボタンを押して赤色LEDを消灯にしてください。
お出かけ中の赤色LEDが点灯 
→外出モード

お出かけ中の赤色LEDが消灯 
→在宅モード(安否確認システムが動いている状態)



月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム
posted by koureisyaanpi at 14:06| 安否確認システムの機能

2017年12月28日

一人暮らし高齢者安否確認システムの動きと操作方法。

1.帰宅すると、押しボタンで安否通報機を在宅モードにします。(お出かけ中の赤ランプが消えた状態にします。)安否確認タイマーがスタートします。

2.住居に設置された安否確認センサーが人の動きを感知すると、タイマーは一旦クリアにされ、再度初めからカウントがスタートします。
※安否確認センサー → ドアセンサー、人感センサー

3.センサーが反応する度にタイマーはクリアされ、再度カウントがスタートします。

4.在宅中に設定時間内にセンサーが感知しなかった時、異常と見なされ電話通報がスタートします。

5.外出する際に、留守モード(お出かけ中の赤ランプが点灯状態)にするとタイマーのカウントは止まり、カウント中の時間はリセットされます。
通報機の電源を落とした場合も同様にタイマーはカウントは止まり、カウント中の時間はリセットされます。



月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム



posted by koureisyaanpi at 14:44| 安否確認システムの機能